風俗諸島で起こったものすごい体験談を紹介します。

美人な風俗嬢

私は風俗が大好きで、よくホテルでプレイをしています。先日ですが、案内所で女の子の写真を見せてもらったのですが、その中で凄く美人な子が1人いました。こんな子がいるのかと思うくらいの子でした。その子をお願いして、ホテルに行きました。ノックがあったのでドアを開けると、写真に載っていた子がいました。かなり整った顔で風俗嬢にはとても思いませんでした。こんな子とと思うと既に我慢汁が出ている感じがしました。彼女と一緒に服を脱いでから風呂に行きました。丁寧に体を洗ってもらってから、ベットに移動しました。まずは彼女とベロチューをしました。美人とのキスは凄くドキドキしました。そして彼女のあそこを愛撫すると、美人の顔で喘いでいる姿は本当に興奮しました。そして彼女にちんこを咥えてもらって、とにかくフェラをしているところが見たいので、枕を折りたたんでフェラをしている顔を見ました。見ているだけでテンションがあがってしまいたっぷりと発射しました。風俗嬢も綺麗な人が本当に増えてきたと思います。

夢中になった人妻風俗嬢

財布に余裕のある時によく派遣型風俗のデリバリーヘルス(以下・デリヘル)を利用します。デリヘルという言葉が世の中に知れ渡った頃から利用しているので、かれこれデリヘル歴は15年以上になります。今までデリヘルを呼んで良い意味で印象に残っているのは、3年ほど前に繰り返し何度もリピートした人妻さんです。当時彼女は40過ぎで、自分が呼んだ時にちょうどデリヘルの仕事を始めたばかりとのことでした。初めて彼女を呼んだキッカケはデリヘル店との電話のやり取りで、『風俗の経験が一度も無い40代の人妻さんが入店したのでいかがでしょうか?接客マナーはお客さんが教て下さい』という話をされてのことでした。興味を持った俺は即座に指名し、1人で入室したラブホの一室で期待と不安が入り混じった気持ちで15分ほど待っていました。部屋のドアをノックされ、慌ててドアの施錠を解除した俺の前に現れたのは、清楚な感じな40代にはとても見えない美人な女性でした。俺は思わず声に出して、「良かった~。美人さんで!」と喜びを大げさにアピール、いや本心から大喜びでした。彼女は謙遜してましたが、軽い自己紹介を兼ねた世間話でもホントに風俗の経験が無いようで俺が二人目の客であることから慣れてなく、それでいながらお客さんである俺への気づかいが感じられ、デリヘル店からの『接客マナーを教えてくれ』なんて言葉も必要ないのでは?なんて思ってしまいました。デリヘルの醍醐味は【素人っぽい女性とHなことを楽しむ】ことだと俺は思っているので、逆に慣れてなく初々しい方が良いと俺は思ってます。一概には言えませんが、他の風俗だとどうしてもプロっぽさが前面に押し出されてしまう気がしてます。彼女からは「どうやってプレーしたら良いのかな?」なんて質問されましたが、俺は「不倫相手と初めての情事だと思って振る舞ってくれ。その方がお客さんも喜ぶよ」なんてアドバイスしたのが良かったみたいで、シャワー前から早々に舌を絡ませたDキスからプレーが始じまり、服の上からの愛撫で彼女が喘ぎ声を漏らしたところでベッドに押し倒しました。彼女からは「お風呂まだだよ。汗かいてるから恥ずかしい」なんて言われましたが、俺は「あなたのような美人の汗の匂いを嗅ぎたい」と答えると吹っ切れたかのように俺の愛撫を受け入れてくれました。その日の彼女の下着はサテン地の薄紫の上下セットでフルバックのパンティ・・・股間部分には染み出したばかりの愛液染みが出来ていました。興奮した俺はパンティの上から女性器の匂いを嗅いだのですが、ほのかに小便と汗とオリモノの匂いがしその香りが俺をさらに興奮させ、パンティを横にズラして直に匂いを嗅いでから女性器全体を舐め回しました。クンニに慣れてないのか、大きな喘ぎ声を出しながら身体全体を震わして感じてくれ、このままクンニで一度イカせようと思いましたが、プレーの残り時間が気になり彼女からの愛撫を受けることにしました。彼女からは「どこが気持ちいいの?」なんて質問されましたが、「心を込めて好きなようにしてくれ」とだけ答えると、濃厚なDキスからの乳首を舐めながらの手コキ、そして奥までくわえ込む本気のフェラチオ。力が入りすぎてちょっとだけ痛いぐらいでしたが、その力加減が慣れてない証拠かと思いました。その後、69で彼女の愛液まみれの女性器を味わいながらフェラチオをされ最後は仁王立ちフェラからの口内射精で気持ち良く俺はイかせて貰いました。頼んでも無いのに俺の濃厚な精液を飲み干してくれ俺も大満足し、その後彼女がデリヘル店を辞めるまで何度か足繁く彼女に逢いに行きました。

風俗で抵抗があったが、行ってみると天国だった

私はアラフォー世代のおっさんです。そして、女性関係について言えば、素人の経験しかありません。過去に、友人に風俗に誘われたこともありましたが、変なプライドがあり断っていました。しかし、先週いろいろと嫌なことがあったので、ストレス発散のため勇気を出してお店に入ってしまいました。そのお店は、デリバリー形式の風俗店であり、近くのラブホで待機をすることになりました。女性が表れるまでの時間は、お金で女性との関係を作るという事について、後悔を感じたりもしました。また、プライドが高い自分は本当にこれで良いのかと、自問自答を繰り返していました。そして、部屋に女の子が表れると、その気分は一層されました。現れた子は、Aと言う名前で背が高めで、パッチリ二重のかわいい子だったんです。しかも、20代前半のピチピチです。私は正直に風俗初体験だと打ち明けると、彼女がいろいろと説明などもしてくれました。その後、シャワーで久々に女性と洗いっ子をしたり、いちゃいちゃとキスをしたことにとても感動をしました。寝室に移ると濃厚キスをしながら、おっぱいを揉んだりして、その後に若いアソコをクンニ出来たりと天国のようでした。また、彼女にジュポジュポとフェラをされているときも、嫌なことを全て忘れられるほど気持ちよかったです。そして、私は中々逝かなかったので、最後は彼女の手コキで強制的にしごかれました。それでも、発射したときはとても良い開放感に包まれ、正直風俗を利用して本当に良かったと思いました。

回春マッサージを風俗で

先日、出張したときに風俗を利用してみました。今回私が利用したのは風俗といっても出張の人妻回春マッサージ店Sです。今回は初めてなので指名はしませんでしたが、約束の時間にやってきたのはAさんという40歳の女性でした。そんなに美人ではありませんでしたが感じの良い人でした。あらかじめシャワーは浴びておいたので早速マッサージスタートします。まずはパンツを脱いでうつぶせになって背中のマッサージからスタートです。丁寧に揉んでくれてだんだん疲れもスッキリしてきたところで、仰向けになります。膝からつけねの方を揉んでくれるんですが、かなり気持ちよくなってきたところで、バスタオルをはがされますが、アソコはもうビンビンで恥ずかしかったです。「大きくなってますね」といいながらアソコにローションを塗ってゆっくりシコシコしてくれます。そしてだんだん逝きそうになりドピュッと勢いよく発射して気持ちよくフィニッシュしました。意外と満足できる風俗店でした。
きめ細やかなサービスとテクニックにもうメロメロ!風俗嬢のプロの技を体感しよう☆